トップページ | 令和2年分 確定申告のお知らせ

令和2年分 確定申告のお知らせ

【令和3年2月9日更新】


令和2年分 確定申告のお知らせ

例年、確定申告会場は混雑することが予想され、長時間お待たせする場合があります。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ご自宅のパソコン・スマホによる電子申告や、郵送による申告にご協力をお願いいたします。

 国税庁からのお知らせ

申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限を延長します。
詳しくはこちらより


3月16日以降の東松山税務署の申告日程につきましては未定となっております。
なお、町申告会場の日程につきましては従来どおりとなります。


申告書の作成は、つぎをクリック   国税庁HP確定申告書等作成コーナー

なお、郵便で申告する場合の送り先はつぎの通りです。

 郵便による申告(送り先)
所得税 〒355-8604 東松山市箭弓町1-8-14
     東松山税務署 宛
町県民税 〒355-8585 滑川町大字福田750-1
滑川町役場 税務課 町民税担当 宛

町県民税の申告書(PDF:946KB)

町県民税の申告書記載例
所得がある場合(PDF:341KB)
所得が0の場合(PDF:331KB)

医療費控除の明細書(Excel:589KB)

収支内訳書
収支内訳書一般用(PDF:699KB)
収支内訳書不動産用(PDF:697KB)
収支内訳書農業用(PDF:737KB)


また、 東松山税務署では、新型コロナウイルス感染拡大防止・
申告会場の混雑緩和の観点から、
還付申告される方、公的年金受給者で申告が必要な方を対象に、
1月4日(月曜日)より 申告を受付しています。


申告会場でのクラスター(感染者集団)発生を回避するため、
早めの申告相談にご協力をお願いいたします。

滑川町役場 申告受付日程

令和3年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のため、午前と午後を分散しての日程とさせていただきます。

 会場 滑川町役場2階会議室
日程  対 象 地 区 
午前(9:00〜11:00) 午後(13:00〜16:00)
2月16日(火) 下福田、和泉、菅田 みなみ野・十三塚、水房
2月17日(水) 下福田、和泉、菅田 みなみ野・十三塚、水房
2月18日(木) 上福田、中尾、土塩 羽尾(1〜3区)
2月19日(金) 上福田、中尾、土塩 羽尾(1〜3区)
2月22日(月) 山田、伊古 六軒、都
2月24日(水) 山田、伊古 六軒、都
2月25日(木) 月の輪(1丁目〜7丁目) 下福田、和泉、菅田
2月26日(金) 月の輪(1丁目〜7丁目) 下福田、和泉、菅田
3月1日(月) 月輪 上福田、中尾、土塩
3月2日(火) 月輪 上福田、中尾、土塩
3月3日(水) 六軒、都 山田、伊古
3月4日(木) 六軒、都 山田、伊古
3月5日(金) 羽尾(1〜3区) 月の輪(1丁目〜7丁目)
3月8日(月) 羽尾(1〜3区) 月の輪(1丁目〜7丁目)
3月9日(火) みなみ野・十三塚、水房 月輪
3月10日(水) みなみ野・十三塚、水房 月輪
3月11日(木) 上記日程に都合がつかない方   
3月12日(金)
3月15日(月)

東松山税務署 申告受付日程

税目 申告対象者 申告期間 会場(窓口) 問合せ先
所得税

個人消費税

 贈与税   
還付申告される方

公的年金受給者で
申告の必要がある方 
1月4日(月)〜
2月9日(火)
東松山税務署庁舎

(東松山市箭弓町1−8−14)
地図(税務署HP)
東松山税務署
電話:0493-22-0990
(自動音声案内で
2を選択)  
2月10日(水)〜
2月15日(月) 
東松山市民文化センター
大会議室

(東松山市六軒町5−2)
地図(市民文化センターHP)  
申告の必要がある方 2月16日(火)〜
3月15日(月)

(注)贈与税については、2月1日(月)以降、申告相談を受け付けます。 
  2月10日(水)〜3月15日(月)は、東松山税務署庁舎では申告相談を行っておりません。
  また、土日・祝日は、税務署、町税務課ともに申告相談を行っておりません。

会場(窓口) 受付時間
東松山税務署庁舎 午前9時〜午後4時
 東松山市民文化センター 大会議室 午前9時〜午後4時

入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱等の症状のある方は入場をご遠慮ください。
会場に来場される際は、マスクを着用していただき、できる限り少人数でお越しください。
感染症防止対策のため筆記用具及び電卓等をご持参いただきますようお願いいたします。

≪東松山税務署庁舎、東松山市民文化センターで申告する場合の注意事項≫

東松山税務署、東松山市民文化センターにあっては、
午後4時前であっても、受付を終了する場合があります。
また、会場の混雑緩和のため、
会場への入場には、当日、「入場整理券」が必要です。
「入場整理券」は、LINEでも事前に発行します。
「入場整理券」を事前に取得する際は、下記のQRコードにより、
友達追加のうえお手続きをお願いします。

なお、入場整理券の配布状況に応じて、
後日の来場をお願いすることがあります。

(注) 所得税、町県民税の申告が必要な方

◆所得税
・給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
・給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)
 の合計金額が20万円を超える方(20万円以下の方でも住民税申告は必要です。)
・給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、
 各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える方
(20万円以下の方でも住民税申告は必要です。)
・計算上、所得税のかかる方
・その他、医療費控除を受けようとする方や年末調整を受けていない方

◆住民税
・計算上、所得税はかからないが、給与や年金以外で所得があった方
・収入がなく、どなたからも税法上の扶養となっていない方
・令和3年度において、所得・課税証明書が必要となる方
・国民健康保険、後期高齢者医療制度にご加入の方
※申告内容によっては、町の会場では受付できない場合があります。
※住民税申告は、確定申告の期限後も役場窓口で随時受付しています。
なお、期限後に提出された申告書の内容は、個人住民税及び各種保険料の算定に間に合わない場合があります。確認次第反映しますのでご了承ください。



(注) 町の申告相談会場で受付できない申告の内容
  次に該当する方は、東松山市民文化センターの申告会場で申告してください。

・譲渡所得(土地・株式・ゴルフ会員権等)の申告
 ※公共団体のみに土地を譲渡された方は、滑川町役場で申告ができます。
・利子所得、配当所得、退職所得の申告
・外国税額控除のある方
・住宅借入金等特別控除を受ける方
・雑損控除の申告
・青色申告や繰越損失の申告
・消費税、贈与税、相続税の申告
・死亡した納税義務者の収入の申告(準確定申告)
・過年度分に関する所得税の申告
・その他複雑な内容の申告のある方


新型コロナウイルス感染症に関する税務上の取扱い

新型コロナウイルス感染症に関連し、必要経費の取扱い、損失の取扱い、
各種助成金の取扱いなど、国税庁HPにQ&A形式でまとめられています。
申告の際に、参考にして下さい。
詳しくはこちらより

所得税の申告相談の際に必要なもの

確定申告書、収支内訳書等は、国税庁ホームページからダウンロードできます。 
 国税庁ホームページは、こちらより







 
「個人番号記載に必要な書類」と「本人確認に必要な書類」
   個人番号記載に
必要な書類
本人確認に
必要な書類
マイナンバー
カードを
お持ちの方
 マイナンバーカードのみ 
マイナンバー
カードを
お持ちでない方
次のうちいずれか
通知カード
マイナンバーの記載がある住民票の写し
次のうちいずれか
運転免許証
パスポート
身体障害者手帳
公的医療保険の被保険者証
在留カード など

令和2年中(1月〜12月)の収入及び経費が分かる書類
  必要な書類
給与収入、年金受給がある場合 源泉徴収票【原本】
事業収入がある場合(営業・農業・不動産) 収支内訳書
 ※必ず事前にご自身で作成してください。
配当所得がある場合 (株、投資信託の収益) 金額が分かる書類
業務に係る雑所得がある場合
(講演料、原稿料、ネットオークション、宅配などの副収入)
収支内訳書
一時所得がある場合
(保険の一時金、満期返戻金など)
支払金額が分かる書類

















以下のうち該当があるもの
  必要な書類
生命保険料控除 令和2年(1月〜12月)に支払った領収書、証明書 
例) 生命保険料、個人年金など
地震保険料控除 令和2年(1月〜12月)に支払った領収書、証明書 
例) 地震保険料など
社会保険料控除 令和2年(1月〜12月)に支払った領収書、証明書 
例) 国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料など)
扶養・配偶者・寡婦・
ひとり親控除
源泉徴収票など
医療費控除 医療費控除の明細書
以下のうち該当があるもの
医療費通知(例 健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」)必要に応じて医師の証明書(例 おむつ使用、温泉療養、運動療養、ストマ使用など)
詳しくは、つぎをクリック⇒国税庁HP医療費控除を受ける方へ
※明細書が作成されていれば領収書は不要
障害者控除 以下のうち該当があるもの
身体障害者・療育・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・障害者控除対象者認定書
ふるさと納税
寄附金控除
受領証明書等の寄附をしたことが分かる証明書
詳しくは、つぎをクリック⇒国税庁HPふるさと納税をされた方へ
新型コロナウイルスに伴い中止したイベントチケット払戻しを受けない場合の寄附金控除 指定行事証明書・払戻請求権放棄証明書
※所得控除と税額控除のいずれか有利な方を選択できます。
 
















以下のうち該当があるもの
  必要な書類
住宅借入金等
特別控除
(一般住宅の新築等の場合)
住宅借入金等特別控除額の計算明細書
※必ず事前にご自身で作成してください。
金融機関等から交付された「住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書」【原本】
住宅の登記事項証明書【原本】
住宅の工事請負契約書又は売買契約書【写し】
※この控除の概要については、こちらをクリック
政党等寄附金等特別控除を受ける場合 受領証明書等の寄附をしたことが分かる証明書
新型コロナウイルスに伴い中止したイベントチケット払戻しを受けない場合の寄附金控除 指定行事証明書
払戻請求権放棄証明書
※所得控除と税額控除のいずれか有利な方を選択できます。
 













還付金を振込む口座情報が必要です。
下記の内容が確認できるものをご持参ください。
 金融機関名
 支店名
 口座種類、口座番号、口座名義(申告者本人のもの)

 







 

税務署から届いたハガキもしくはチラシ
※届いた方のみ



お問い合わせ
税務課 町民税担当
電話:0493-56-6902