トップページ | 町からのお知らせ | 防災行政無線を用いた全国一斉の緊急地震速報の伝達試験の実施について

防災行政無線を用いた全国一斉の緊急地震速報の伝達試験の実施について

滑川町では、地震・津波や武力攻撃などの災害時に、国から送られてくる全国瞬時警報システム(J−ALERT)(*)の緊急情報を、防災行政無線を用いて確実に皆様へお伝えするため、町内で緊急地震速報の伝達試験を行います。

(*)J−ALERT(ジェイ・アラート)とは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から市区町村へ人工衛星などを通じて瞬時に情報を伝達するシステムです。

令和元年18日(火)10時ごろ実施します。

町内70か所に設置してある防災行政無線から、毎日実施している定時試験放送と同じくらいの音量で次の放送内容が一斉に放送されます。

【放送内容】
◎ 防災無線チャイム
◎「こちらは防災滑川です。只今から訓練放送を行います。」
◎{《緊急地震速報チャイム音》+「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」}×3回
◎「こちらは防災滑川です。これで訓練放送を終わります。」
◎ 防災行政無線チャイム

注)滑川町以外の地域でも、全国的に様々な情報伝達手段で試験が実施されます。

お問い合わせ
総務政策課 人権・自治振興担当
0493‐56-2211